黄太郎伝説

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い主、何故か突然の鼻血にみまわれ鼻にティッシュつめたままPCの前にいます(←どうでもいい情報・・・笑)



今朝、PCに向かっていると後ろにいる黄太郎が物凄く静か。いつもは羽の音とか飛び降りる音とか色々するのに、「しーん」としていたので振り返ったら顔を羽に埋めて寝てました。

そういえば今日は掃除の時も脱走しなかったし・・・と心配になり、フンの様子を確認するとそこには白い物のみ。
完全に下痢でした。


様子を見る為出してみたら部屋を飛び回って、かじりーず見せたら走ってきたから重症ではなさそうだけどフンに異常があらわれてるのは明らかだし、心配になり今日はちょうど仕事が午前のみだったので、午後から病院へ行ってきました。


便検査の結果、酵母と多少のメガバクテリアがいるけど、今はメガバクテリアがいない子を探すほうが大変なぐらいと先生は言ってました。そしてそれが原因で具合が悪くなってるとも思えないそうです。


体重は病院で32.8グラム。特に減っているわけでもなく、その時はとても活発で触診もしてもらい、問題なしでした。


昨日は4月〜5月の陽気で今日は急に2月の陽気、急な冷え込みで体調を崩したのかもしれません。


とりあえず、抗生剤とメガバクテリアに効く飲み薬を貰って帰宅しました。


帰ってからの黄太郎は物凄く元気になり、フンの色も元に戻ってました。病院で黒いフンしたのでかなり心配しましたが、今は餌も食べて普段通り。



念の為、止まり木を少し低くして保温電球にさらに近づけ、ブランコは一時的に撤去しました。


スポンサーサイト
コメント

薬の飲ませ方
http://www.vets.ne.jp/faq/mobile/hotei_bird.html

ラックに鳥かごを入れると 温度管理しやすいです
病院へ行くのは 労力もお金もかかるので
温度管理をしっかりすると あまり病気もしないそうです
ラックに入れて サーモをつければ 一定温度に保たれます
http://home.c04.itscom.net/finch/sub300.htm

誤嚥に気よつけてね 悪い思い出が。。

メガバクは みんないますから
やっぱり 気温変化でしょうね
コザクラもなんとなく元気無くて ポワンとしてるので 保温強化してます
2013/03/14(木) 18:13:00 | URL | ぴーちゃん&ぴよちゃん #qULX9F1o [ 編集 ]

メガバク、厄介な奴ですからねー…
黒いうんちをした時は「まさか…」と思います

雛はメガバクがいる子が多いので
「お迎えしたらすぐに病院」が1番ですね
こちらの鳥専門獣医さんも言ってました

セキセイに圧倒的に多いので
メガバク覚悟でお迎えする方がほとんどみたいです

黒いうんちはメガバクからの胃出血が多いので
色々と心配ですが…
薬を貰ってきたのならば
とりあえず少し様子見で大丈夫ですね!
黄太郎ちゃん、良くなるといいですね!

2013/03/15(金) 05:06:58 | URL | てんぼー #qx6UTKxA [ 編集 ]

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん


ありがとうございます!どちらも見てみました。
投薬難しいですね。
犬の投薬は慣れてますが鳥は初めてです。

今まで飼ってた子たちは実家で常に部屋に誰かいてそんなに寒い感じがしなく、保温をした事もなく寿命まで生きてました。

黄太郎は昼間と寝てる間、リビングに誰もいないのでやっぱり気温の差にやられたのかもしれません。
今日はすっかり元気です。


てんぼーさん

メガバク、常在菌みたいな事を先生も言ってました。
今回はそれのせいで体調が悪くなるとは思えないほどの量だったと言われましたが、今後も定期的に便検査と健康診断に行こうと思ってます。
幸い、黄太郎は全くビビリじゃないので病院に連れて行く事は大丈夫そうです。

昨日の帰り、バスで隣に置いて(大きな紙袋にプラスチックケース入れて行きました)上においたブランケットをちらっと外して中を見ると、黄太郎がずっと私を見て「どこ行くの?」って感じの顔をしていたのが凄く可愛かったです(笑)
2013/03/15(金) 17:51:23 | URL | ミスティ #2WdbYHDY [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misty0801.blog.fc2.com/tb.php/30-9e901be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。