黄太郎伝説

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横からつついてみたり





下からつついてみたり





何をしても動じない黄太郎。



みどりちゃんは午前は一人遊びしていて外に出そうとしても嫌がり、夜に遊びたがったけど、黄太郎は全く逆で朝は入り口でウロウロ、夜は(と言っても20時頃)出たがらないです。


鳥にもその日のスケジュールがあるんですかねぇ。


スポンサーサイト
黄太郎が我が家に来て今日で1週間が経ちました。
すっかり慣れた様子で、今朝は初めて入り口の所でウロウロして出してほしそうにしていたので開けてみたら、手に乗ってきました!


そしてついにカゴにあるブランコの存在に気付きました!!





何コレ?!こんなのあったんだ?!

と言わんばかりに夢中になって、鈴を触ったり上の飾りをつついてみたり楽しそうで、ブランコからおりません(笑)


最初からカゴに入ってたけどね(笑)


まだかじって遊ぶ事を知らないようで、紙とかティッシュがあっても無視。

そのうち夢中でかじるようになるのかなぁと思いつつ、ネットでかじりーずのオモチャと小鳥用の育てる葉っぱを注文しちゃいました(*^_^*)



白い部分が見えます。


これ、相手が女子高生とかだったら犯罪だよね(笑)


黄太郎で良かった~! ←?






↑何故か得意気。



初めて見た自分の姿に戸惑う黄太郎。
自分の方が可愛いとか思ってそうです(笑)


そして、完全な手乗りの黄太郎は勝手に飛ぶ事もほとんどなく、手の上にいます。

旦那の手にいる時に私が手を出すと両足揃えてピョンと飛び乗り、また旦那が手を出すとそっちに飛び乗り、20センチ位なら離れても大丈夫。

少しずつ距離を遠くして出来るようにしたいなぁ!
そして、旦那とも一緒に遊べるので良いコミュニケーション。

ちーちゃんは私にベッタリだったので、旦那はふてくされてました(笑)


タイトルの意味はと言うと


大きなケージなので入り口は上に持ち上げるタイプではなく前にガバッと開くタイプで、開けたままにしておいたら、なんと外で遊んでいた黄太郎は自ら帰って行きました!

こんなに手間のかからない子は初めて!(笑)
だいぶ警戒心が薄れ、かごの中でも活発になってきた黄太郎、さっき一度だけブランコに乗りました!


今日も体重は31グラム。





出すと1~2回は飛ぶけど、あとは近くで遊んでるので安心


撫でられるのかかなり好きな様子。




これは、ニギコロへの期待大!


試しにこんな事も。





沢山話し掛けて、毎日少しずつ違う事して、出来ることが増えたら嬉しいなぁ!


嫌われない程度に、教育ママになってます(笑)
 


セキセイインコは動きが速いから、ちーちゃんみたいに体重計れないだろうと思って買ったコレ、便利です

最近の一般的なキッチンスケールの大きさに合っていて、遊ぶときの休憩場所にも体重測定にもって説明が書いてありました!

遊んでるときに小腹がすいても大丈夫(笑)


黄太郎の成長を書こうと思って新しく買ったノート。





図書館で借りたインコの本を見ながら黄太郎と仲良くなろうとしたら、最初の手に乗るって事はなんなくクリア。



そんなに開脚しなくても(笑)


次の段階、カキカキも好きみたいです。





まだ全く鳴かずにカゴの中ではとてもおとなしいです。
久しぶりに、幼いセキセイインコを飼ってびっくりしたのは、こんなに小さかったっけ?と言うこと!

ちーちゃんの半分以下だもんなぁ~。しかもまた緊張してるのか鳴かないし、同じ部屋にいる事すら忘れそうです

みどりちゃんの自己アピール力を見習うのだ!(笑)


大きなカゴで1人暮らし。豪邸ですよ。




矢印の所にいます。存在感ない(笑)


近づいてみるとこんな感じ





可愛い~!!!

↑早くも親バカ。


2羽飼ったら長生きするように、金ちゃんと銀ちゃんにしようかと思っていたけど(笑)、結局1羽です。

いずれ増えるかもしれないけど。

黄色(より本当は黄緑のほうが多い)から、黄太郎って名前です。

きたろう
きたろうくん
きーたん


色々呼んでしまい混乱させてるかもです。
1ヶ月前、ウサギも入りそうな大きな箱に入れて貰って我が家に来たね。




車の助手席でその箱を抱えた私はワクワクして家について出したら、ハーッ、ハーッと鳴いているちーちゃんを見て咳をしてるのかと思い焦ったよ。ただ威嚇していたんだね。


まさか、その1ヶ月後、同じお店の他の店舗であの日と同じ契約書にサインする事になるなんて思いもせずに
念願のオカメインコに大喜びしてさし餌をあげたね。


今日、ちーちゃんの弟を連れてきたよ。

ちーちゃんが入っていたより、うんと小さな箱に入って、今は私の膝の上でバスに揺られているよ。

揺れるたびにドキドキして、動きを感じるとホッとする。


嬉しいのに、ちーちゃんが来た日のワクワクよりは、緊張のほうが大きいよ。

忘れるために連れてきたわけじゃない。
あの短い12日間の中でちーちゃんが教えてくれたこと、それを忘れない為に。

ちーちゃんが我が家に来た数日前ぐらいに生まれたセキセイインコに、あのカゴを使わせてあげてね。そして、長生きするよう見守っていてね。


ちーちゃんの為に買ったエサを、みどりちゃんにあげてきました。

最近、お喋りするインコの動画を見ることにはまってて、余りにも面白かったので母にも見せて2人で笑っていたら、鳥の声に反応して鳴いてました。

新たな家族と勘違いしたかな?

猫の声がパソコンからしたら、怯えて暴れていたみどりちゃん。
殺される~!みたいな声で大暴れ。

怖い思いをさせてごめんね(T_T)

今からまたセキセイインコ見に行ってきます。
昨日は実家のみどりちゃんに会ってきました。



相変わらずよく喋って元気でした


冗談で、帰るときにお土産の食材を詰めてくれている母に、ついでにみどりちゃんも、と言ったら却下されました(笑)

ポケットに入れて来ちゃえば良かったかな(笑)
インコの名前は単純が一番!と思っている私。


前に飼ったセキセイインコ4羽は、好きなアーティストの名前にしたら小っ恥ずかしくなって呼べず(笑)
結果、誰も自分の名前を覚える事は出来ず・・・。



そしてコザクラインコを飼った時、また同じ過ちをしようとして(↑好きなアーティストの曲名になっていた名前にしようとしたんです)呼びずらいと母に却下され、「体が緑色だから、みどりちゃんでいいわよ!」と安易な名前になった結果、呼びやすかった為に何度も呼んでいたら喋るように。



実は、みどりちゃんと一緒にお店の同じカゴにセキセイインコがいて、2羽があまりにも仲良くくっついていたので、当時コザクラとセキセイを同じカゴで飼うのは危ないなんて事を知らなかった私は「引き離したらかわいそう!」と一緒に連れて帰ってきたんです。

そして、コザクラと一緒に連れて帰ったセキセイの名前は「オマケちゃん」


うわー、なんてひどい飼い主!!!


ところが、オマケちゃんのほうが先にしゃべりだし、それを聞いたみどりちゃんが自分の名前ではなく最初に喋ったのは「オマケちゃん」


オマケちゃんは元々体が小さくて1年経たないうちに亡くなってしまい(その前にみどりちゃんが攻撃しはじめたのでカゴは別々に・・・)みどりちゃんは自分の名前を言うようになりました。



ちーちゃんは、ほっぺの赤さが可愛いから「チーク」→「ちーちゃん」になりました。



今度もしオカメを飼う時は「カメちゃん」にしよう。


オカメのカメと見せかけて、長生きしますようにとの願いをこめて。


部屋を掃除していると、毎日掃除機かけているのに思わぬ所であわ玉を見つけます。

手には、爪の引っ掛け傷がかさぶたになり残っています。





退院してからは体重増加も本当に順調で、90グラムを越すと嬉しかった。

さし餌を卒業する練習を始めるように言われて、10日は夜しかあげなかったけど、次の日も81グラムあって安心した。




飼い始めてから家計簿の下のメモの所に体重とその日の様子をメモしていて、入院中は毎日電話で様子を気いたり面会に行ったり。

退院してから新しいノートをちーちゃん専用にして毎日出きることが増えていく様子を書いていたのに、そのノートが使われたのはたったの3ページでした。





とりっちで仲良くなった皆さん、アドバイスや励ましを沢山ありがとうごさました。

今まで同時に何羽か飼っていたので、亡くなったあとにも誰か他のインコがいて救われましたが、今回は誰もいないので寂しさがいつも以上です。

でも、また必ずオカメインコ飼いたいです。
同じ事がまた起きるんじゃないかと不安な気持ちも大きいですが、これで終わりにするほうがちーちゃんに対して申し訳ない気がするのです。

また飼う日がいつになるかはわかりませんが、それまでカゴとヒーターは大事にしまっておきます。

昨日の21時半頃、ちーちゃんが急死しました。
退院してから自分で餌も食べるし体重も順調だったのに。

お昼に少し飛んだあと、着地した時に呼吸が荒くてあれ?と思ったけどすぐにおさまって、それから餌も食べていたしフンも正常で、元気に過ごしていました。

19時頃、体重計ろうと思って出したらそれまで何でもなかったのに体重計の上で呼吸が苦しそうになり、羽を体から離して開口呼吸。

急いでプラケースにうつし、ヒーターも入れて保湿に濡らしたタオルもかけて。

かかりつけに電話してみたけどやっぱり祝日だから誰も出なくて、今まで何羽もセキセイ飼ったけどその子たちが亡くなるときと同じような上を向く仕草を見て危篤だと感じました。

目もうつろになり、フラフラして、立っているのもやっと。

何も出来ない。最期は私の手の中で鼓動が段々ゆっくりになり、一度床に落ちてグルグル回って苦しみ、急いで手に乗せて数秒で息を引き取ってしまいました。

カキカキされるのが大好きで、お昼に出した時も片時も離れず何も拾い食いしなかったし、原因が全くわかりません。

一緒に過ごしたのはたったの12日間。昼間は仕事で誰もいなかったし、せっかく元気に生まれたのに、可哀想な事をしてしまいました。何もしてあげられなかった。

凄く懐いてくれたのに。


手に乗せたまま大号泣しちゃいました。


快く飼うことをOKして買ってくれた旦那、体重減少で危ない所から救ってくれた先生、私は他に何か出来なかったのかな?

ふと目が覚めて、夢であって欲しいと思ったけど、もうちーちゃんはいません。


どうか、天国でブログを通じて知り合った可愛いオカメちゃんと友達になれますように。
一緒に遊ぶ時の為に鈴の入ったボールを買ったら威嚇しまくり(笑)

仕方ないから同じテーブルの遠くに置いて、視界に入る所で様子見。




大好きな綿棒には近付く。





綿棒しか見てない。




沢山遊んだ後はリラックスタイム。





今日は沢山一緒に遊べたね。
今朝は、パソコンの使い方を教えて貰った。
インターネットって、楽しいね。
好きなサイト見てると時間があっという間だね。
でも、ブラインドタッチって難しい~。





さてさて、退院から1週間、今日は再診日です。


ちーちゃん、お出掛けするよ! 


 そうなの?!オシャレしたほうが良い?




いや、普通で良いから


 な~んだ。


と言うわけで、診察500円と爪切り400円でした。

お金の話を先にするなって?(笑)


体重93グラム、至って順調です。
挿し餌卒業しなさい!と言われ、体重減少しないか怯えつつ親離れ子離れです。

先生に言われてあわ玉も卒業。試しに貰ったヒマワリを大喜びで食べてました。
まだまだ着地が下手です。
壁沿いに上昇して、とまる所が見つからないまま落下。

でも、部屋の中に太い止まり木を見つけました。
ここなら、着地成功します。


それ、本当は止まり木じゃなくて物干し竿だけどね。


「えっ、止まり木じゃないの?!」


実家に来ています。

ちーちゃんは、朝ご飯食べさせてから留守番。



実家のみどりちゃんは、さっき遊ぼうかと言ったのに、あまり乗り気ではなくさっさと帰ってしまいました。





昼間は部屋でのんびりなインドア派、早く部屋に入れてよ~と言っています。





試しに綿棒渡したら、遊ぶどころかよけて歩いてました。



あれは何かな?



 


試しに一口







おっ、なかなかいけますね。






あっ、頭の毛で遊ばないでよ~。


何か貰ったけど、これ何するの?





それより、かいて貰った方が嬉しいな。
あ~、そこそこ、もっと右!気持ち良い~。





鬼は~外!って、節分は昨日だったっけ…急いでテーブル片付けなきゃ!





テーブルクロスでカバー作って貰ったから、今までより暖かいよ



今日のちーちゃん

朝83グラム
夜87グラム
ブログ引越ししてきました。


昨日無事に退院したちーちゃん、すっかり大きくなって(たったの1週間で!)ペレットをモリモリ食べてます。


と言ってもまだ体重が安定する程ではないので、挿し餌もしてますけどね(^O^)


保温カバーにテーブルクロスを買ってきて、かごにかけてあげました!



まだここの使い方がイマイチなので、写真はまた!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。